マイベアノミクス

ミレニアル世代のビットコイン資産運用ブログ

【イーサリアム系ERC20比較】異常に強い取引所トークンBNB、HuobiTokenの快進撃!

ビットコイン、イーサリアムから、さらに高いボラを求めて、主要の通貨から中規模通貨に狙いを定めるトレード手法の結果はどうなっているのか?一ヶ月を軸に見てみました。 価格の比較ランキングはこちらのサイトから確認いただけます。 https://ethplorer.i…

草コインは売り時か?イノベーションのためのICOトークンとSEC規制動向を考える

規制の方向性 最近話題になる、規制動向の議論ですが、ビットコインはコモディティ、イーサリアムは微妙だけど、特例としてコモディティ扱いとなる様子が見えてきました。 そこで、問題になるのが、ICOトークンの動向です。 議題は、ICOトークンが「証券」扱…

メルカリ上場が仮想通貨に与える影響は当分先だがキラーアプリになる可能性がある。

先日のメルカリの上場劇はドラマチックな展開を迎えました。上場価格で5,000円を付け、一時ストップ高に。今後も、アメリカ進出などシェアリングエコノミーの世界を広げる可能性のあるメルカリには、期待が大きいところです。 また、従業員へのストックオプ…

貨幣数量説で考えるモノとカネの歪な関係 何故チープなもに価値がつくのか?

貨幣数量説 貨幣数量説とは、貨幣を「モノ」と捉えて物価と通貨の流通量が、交換比率に関係し合うという考え方です。 例えば、世の中に流通する通貨の量が2倍になると通貨の価値は半分になる。そうなると100円で買えた大根が、200円になる。 これは、…

再び始まる規制論!ビットコイン、イーサリアムがコモディティ認定になったその先を考える

コモディティ認定の見解 ビットコインは中央発行発行体がなく分散されていることを理由に、規制当局は、ビットコインをコモディティ扱いとする見解を出しています。そして、イーサリアムにも、この考え方を適用して、ようようの扱いを受ける方向が示されまし…

仮想通貨しくじり先生 過去の投資の失敗例

私は、2014年からビットコインを始めているけど、結構失敗も沢山して来た。 と言っても、ほとんどが後悔ばかり。投資に「かも」はないのは分かっているけど、恥ずかしながら自念の意味でもここに晒しておこうと思う。 仮想通貨についての情報は割と早くから…

仮想通貨は知名度!インデックスが次のブームの火付け役

仮想通貨市場がお通夜でございます。連日つらい。 こんなに長い下落トレンド初めてだよね。ほんとつらい。 ですが、気を取り直して、いつかはくるはずのトレンド転換について考えてみたいと思います。 上昇へのトレンド転換 ズバリ、トレンド転換には、新し…