マイベアノミクス

ミレニアル世代のビットコイン資産運用ブログ

ビットコイン

Webブラウザの「Opera」が仮想通貨ウォレットをサポート開始

概要 Webブラウザはグーグルのクローム、アップルのサファリが有名だが、Operaも約4%のシェアを持つ人気のブラウザのひとつだ。 この度、Webブラウザに仮想通貨ウォレット機能をサポートすることで、他社との差別化を図り、仮想通貨の領域をリードしていこ…

仮想通貨は長期的なトレンドだからこそ時間が最大の武器になる理由

初心忘るべからず 仮想通貨投資を始めた方は、情報のアンテナが敏感で、新しいもの好きな性格の方が多いと思います。 そして、より使いやすいお金の革命、ブロックチェーンで変える社会のあり方に興味を持っている方も多いのではないでしょうか。 今日は、短…

DEX(分散型取引所)のBancor(バンコール)ハッキング被害分析

問題の概要 バンコールより、24,984 ETH(約1200万ドル)、NPXS100万ドル、BNT1000万ドルがハッキングにより盗まれた。 経緯は不明。現在考えられるのは、運営の人為的ミスの疑い。 バンコールは運営元のウォレットに仮想通貨を一定額デポジットしておくこと…

仮想通貨が変える「お金」と「信用」の新しい経済とは

紙幣の発明 お金が現在の紙幣の形になったのは1000年前。それまでは、貝殻や石が価値の貯蔵手段としてお金の役割をになっていた。それまでは、そもそもお金というもので価値を貯蔵するという必要性がなく、生きるために必要なのは、米や麦などであり、言い換…

自動車業界の仮想通貨メルセデス・ペイは何を変えるのか!?

自動車業界にも影響を与える仮想通貨 変革の早い仮想通貨業界ですが、古典的な業界と言われる自動車業界もまた、業界再編の波に飲まれようとしています。 自動車がエンジン駆動からEVとなり電気モーターを駆動とした部品点数の少ない構造の車体へと変化して…

バイナンス ハッキング問題で取引所はどう変わるのか!?

ハッキング問題 先日のバイナンスのハッキング騒動。度々起こる仮想通貨取引所のハッキングショックと相場の下落。これはいつまでつづくのでしょうか? ハッキングも巧妙なものから古典的なものまで、単純なものは、利用者のパスワードが総当たり攻撃で盗ま…

コインベース・カストディーと日本の金商法移行からのトレンド予想

富裕層向けサービス ついに2日米国の主要仮想通貨取引所のコインベースが機関投資家向けサービス「コインベース・カストディー」をリリースしました。 コインベース・カストディーは、多くの仮想通貨取引所の抱えるセキュリティーという課題を乗り越えた注目…

ビットコイン70万円回復!そろそろ底打ちが見えてきた!?

ビットコインの価格が低迷していますが、先日の値上がりは久しぶりのオールタイムハイ。ビットコインをはじめとした主要銘柄がお大きく上昇に転じました。 そのきっかけとなったのは、仮想通貨の取引所BitMEXのCEOによるビットコイン年末5万ドル予想が考えら…

LINE、Huobi、Kucoin海外取引所が日本進出撤退から見えて来る日本の仮想通貨市場

海外取引所の日本撤退 LINEが来月より開始する仮想通貨取引所BITBOXは、日本とアメリカ以外で開始のアナウンスが出ているし、Huobiは日本撤退。日本人に人気の海外取引所が一斉に日本進出を諦めるムードが漂っています。 理由は、「日本国の法律に基づき、日…

ビットコイン、イーサリアムが持つ矛盾とセカンドレイヤー開発への期待

仮想通貨の矛盾 イーサリアムは期待できるプロジェクトだけど、「価格」が上昇し続けるとは限らないと思う。 それは、人気であればあるほど、価格や送金手数料が高騰するため、使いづらいサービスになって来る。これは、ビットコインでも同じだけど、より使…

下落相場でのポジショニングは短期トレード?それとも長期HODL?

現在の仮想通貨全体の価格下落の要因は、規制強化による当面の不安定な状況がボディブローのように効いてきている。そこに輪をかけて、税金納税のための換金売り、原資目減りのため損切りラインを割ってきた頃合いであったり、不安が不安を呼んで換金売りが…

テザーのお金は汚れたお金!?反社会勢力にマネーロンダリング仮想通貨の闇

仮想通貨はなんとなく怪しい怖いというイメージがついて回るけど、それはハッキングや、詐欺、マネーロンダリング、違法な資金が仮想通貨を通じて行われているという指摘があるからだ。 マネーロンダリングという需要 この意見を真っ向から否定することはで…

仮想通貨大暴落中にやるべき7つの誓い

「仮想通貨終わったわーw」ツイッターでも度々呟かれるおきまりのフレーズ。 FXでショートしているトレーダークラスの人は元気だけど、ガチホやリバ狙いは地獄を見ている状況。 有名仮想通貨インフルエンサーが撤退するなど、相場下落によるダメージはかなり…

【イーサリアム系ERC20比較】異常に強い取引所トークンBNB、HuobiTokenの快進撃!

ビットコイン、イーサリアムから、さらに高いボラを求めて、主要の通貨から中規模通貨に狙いを定めるトレード手法の結果はどうなっているのか?一ヶ月を軸に見てみました。 価格の比較ランキングはこちらのサイトから確認いただけます。 https://ethplorer.i…

草コインは売り時か?イノベーションのためのICOトークンとSEC規制動向を考える

規制の方向性 最近話題になる、規制動向の議論ですが、ビットコインはコモディティ、イーサリアムは微妙だけど、特例としてコモディティ扱いとなる様子が見えてきました。 そこで、問題になるのが、ICOトークンの動向です。 議題は、ICOトークンが「証券」扱…

メルカリ上場が仮想通貨に与える影響は当分先だがキラーアプリになる可能性がある。

先日のメルカリの上場劇はドラマチックな展開を迎えました。上場価格で5,000円を付け、一時ストップ高に。今後も、アメリカ進出などシェアリングエコノミーの世界を広げる可能性のあるメルカリには、期待が大きいところです。 また、従業員へのストックオプ…

貨幣数量説で考えるモノとカネの歪な関係 何故チープなもに価値がつくのか?

貨幣数量説 貨幣数量説とは、貨幣を「モノ」と捉えて物価と通貨の流通量が、交換比率に関係し合うという考え方です。 例えば、世の中に流通する通貨の量が2倍になると通貨の価値は半分になる。そうなると100円で買えた大根が、200円になる。 これは、…

再び始まる規制論!ビットコイン、イーサリアムがコモディティ認定になったその先を考える

コモディティ認定の見解 ビットコインは中央発行発行体がなく分散されていることを理由に、規制当局は、ビットコインをコモディティ扱いとする見解を出しています。そして、イーサリアムにも、この考え方を適用して、ようようの扱いを受ける方向が示されまし…

仮想通貨しくじり先生 過去の投資の失敗例

私は、2014年からビットコインを始めているけど、結構失敗も沢山して来た。 と言っても、ほとんどが後悔ばかり。投資に「かも」はないのは分かっているけど、恥ずかしながら自念の意味でもここに晒しておこうと思う。 仮想通貨についての情報は割と早くから…

仮想通貨は知名度!インデックスが次のブームの火付け役

仮想通貨市場がお通夜でございます。連日つらい。 こんなに長い下落トレンド初めてだよね。ほんとつらい。 ですが、気を取り直して、いつかはくるはずのトレンド転換について考えてみたいと思います。 上昇へのトレンド転換 ズバリ、トレンド転換には、新し…

ハッキング被害拡大で中央集権型の取引所がDEX運営へ舵を切る!?

先日の暴落の要因は、韓国の仮想通貨取引所、Coinrailのハッキングが引き金となったと考えられる。 Coinrailは取引高が少なく、小規模の仮想通貨取引所にも関わらず、メディアでの報道が続くとハッキングに対してネガティブな印象を持たせてしまう。 このよ…

バブルは終わりではなく始まりに過ぎないと思う理由

バブルが生まれる過程 まず初期の投資家が成功してミリオネアになる。 次に、儲かった資金をICOなどに投入する。 (あぶく銭なので、簡単に100万単位のお金が動いてしまう。) 投資を受けた、プロジェクトが成功すれば、またミリオネアが生まれる。 ミリオネ…

ビットコインはいくらで価格が安定するのか?

いつか来るはずのビットコインの適正価格というもの。 今は、それが一体いくらが適当なのか見当もつかない。 バブルと言われるように上がりすぎているのか?それとも、適正価格はもっと下なのか。 ビットコインや株式と違って、金(ゴールド)や、ドルや円は…

はたして「億り人」は税金を払えているのか?という疑問に答えてみる

相場急落が意味すること 今年に入って、仮想通貨市場が低迷してます。昨年12月に高値のピークを付け、その後、急落しています。最近では、若干持ち直してきているもののまだまだピークの価格に比べるとビットコインの価格は半値以下です。 ここで問題なのが…

【徹底検証】ぶっちゃけ仮想通貨を買う意味あるの?

市況 仮想通貨の市況は、年始暴落後のショックから回復傾向にあるものの、地合いは良好とまでは言えない状況です。 昨年度の相場楽観モードから一転し、参加者の投機熱が冷め、出来高、検索トラフィックともに減少傾向が続いています。総悲観モードの仮想通…

ビットコインは富裕層にとってどういうものか?リスクヘッジとしての仮想通貨を考える

私たち一般人にとって、仮想通貨とは、人生一発逆転アイテムとか、投機的な夢を追うためのものとして、値上がりしてなんぼという感覚でおりますが、既に金融資産を潤沢にお持ちの、富裕層の方たちは、仮想通貨についてどのようにお考えなのでしょうか? 今日…

COINJINJAさんの新企画「AL●Sで書くならCOIN JINJAで書いてみない!?」に寄稿させて頂きました!

COINJINJAさん寄稿にあたって 先日、ツイッターを眺めていると、COINJINJAさんのライター募集という割と軽いノリの募集があったので、ゆるりと寄稿させていただきました。(募集から投稿までが鬼早かったです。。) 実は、この企画の経緯は、COINJINJAさんと…

HitBTC突然の日本向けサービス停止と日本子会社設立の衝撃。仮想通貨取引所は戦国時代突入へ!

HitBITの決断 先日、海外の取引所HitBTCが「日本居住者の取引利用を一時的に制限する」と発表をしました。 これには、様々な憶測が流れましたが、最新の6月3日のHitBTC公式ブログの発表では、日本の法律に遵守したかたちで、HitBTC子会社設立の準備中である…

ブロックチェーンの仕組みを支える公開鍵暗号、ハッシュ関数、P2Pって何?

ハッシュとは みなさんが身近に、オンラインサービスなどでパスワードを入力すると思います。 運営元のサーバーでは、パスワードはや、メールアドレスなどは、ハッシュ関数を用いて暗号化されてから保存されています。基本的に元データは保有しません。 その…

gumiCryptos仮想通貨ファンド設立が一般投資家にチャンスな理由

仮想通貨ファンド参入本格化 gumiはゲーム開発会社として日本のベンチェー企業として有名です。そのgumiが自社のゲーム市場とブロックチェーンゲームで使われる仮想通貨との親和性を見つけて、研究を重ね仮想通貨ファンドという形で、仮想通貨市場に参入して…